DeNAドラ2伊藤裕 新人王最有力・東先輩に続く「心強い」

[ 2018年11月17日 05:30 ]

DeNAと仮契約を終え吉田スカウト部長(左)武居スカウト(右)と笑顔で握手する立正大・伊藤裕(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 DeNAからドラフト2位指名された立正大・伊藤裕が都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。神宮大会でチームを9年ぶりの優勝に導いてからわずか2日。「仮契約を終えて、プロの世界で活躍したい気持ちが強くなった」と次のステージを見据えた。

 中学時代に所属した四日市トップエースボーイズで1学年先輩だった東は、今季新人ながら11勝と活躍。新人王最有力とあって「もちろん続きたい。また同じチームでできる心強さがあります」と投打の軸となることを誓った。背番号は、大学日本代表でも背負った「4」。二塁の定位置奪取へ「番号に恥じないように、結果を残し続ける選手になりたい」と端正なマスクを引き締めた。 (町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月17日のニュース