オリ山岡、自腹で“ハイテクトレ”導入 スマホ使い球速確認

[ 2018年1月23日 05:30 ]

ハイテクマシンの「テクニカルピッチ」のアプリをみせる山岡
Photo By スポニチ

 昨季新人で8勝を挙げたオリックス・山岡が大阪・舞洲の球団施設で自主トレを公開。キャッチボールではセンサーが内蔵されたボール「テクニカルピッチ」(アクロディア社)を使い、スマートフォンで球速や回転数、回転軸を確認した。

 2日前に1万9500円(税別)で自ら購入したそうで「自分でいいと思っても、数値を見てよくなかったことが分かる。数値と自分の感覚を近づけていければ」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月23日のニュース