PR:

侍J 豪州との強化試合の第一次メンバー6選手を発表 稲葉監督「私自身もわくわく」

「侍ジャパンシリーズ2018」について会見する稲葉監督(左)
Photo By スポニチ

 侍ジャパン・稲葉篤紀監督が都内で会見を行い、3月3、4日の「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリアとの強化試合(3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム大阪)に出場する、侍ジャパンの一部メンバーを発表した。

 第一次メンバーとして選出されたのはDeNA・山崎康晃投手、ソフトバンク・千賀昂大投手、甲斐拓也捕手、広島・菊池涼介内野手、ソフトバンク・柳田悠岐外野手、DeNA・筒香嘉智外野手の6選手。稲葉監督は「いよいよトップチームが始動する。私自身もわくわくしている」と話した。

 試合は3、4日とも午後7時開始。2試合ともDH制で、同点の場合は9回打ち切りで引き分け。コールドゲームはない。3日はテレビ朝日系列とJスポーツ、4日はTBS系列とJスポーツで中継される。

[ 2018年1月23日 16:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月23日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム