中日Jr サヨナラで2年ぶり優勝 NPB12球団ジュニアT

[ 2017年12月30日 05:30 ]

 小学5、6年生の選手による「NPB12球団ジュニアトーナメント」は29日、札幌ドームで決勝トーナメントが行われた。

 阪神Jrと中日Jrの対戦となった決勝は、中日Jrが0―0の7回1死二塁から9番の木村明聖内野手(6年)が左越えに二塁打を放ち、サヨナラ勝ち。2年ぶり3度目の優勝を飾った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月30日のニュース