ロッテ大地、今年の漢字は「糧」三塁挑戦へ誓い「最高の一年に」

[ 2017年12月13日 05:30 ]

契約更改を終え、今年の漢字一文字を「糧」と記したロッテ・鈴木
Photo By スポニチ

 ロッテ・鈴木がZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸1億1000万円でサインした。2年連続全試合出場を果たし自身最多の11本塁打と、低迷したチームの中で奮闘した。

 来季はコンバートで三塁を任され、キャプテン制度の廃止により4年間務めてきた主将の肩書も外れる。それでも「やることは変わらない。この4年間がどうだったか試されるのは来年の僕自身の動き。最高の一年にしたい」と頼もしかった。今年の漢字一文字には「糧」と記し「負けたことも全てを糧に野球人生を成功させたい」と来季への誓いを立てた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2017年12月13日のニュース