ロサリオ 阪神との契約をツイッターで報告「日本が新しい家になる」

[ 2017年12月13日 07:48 ]

阪神が獲得に全力を注ぐロサリオ
Photo By スポニチ

 阪神が交渉を続けてきたウィリン・ロサリオ内野手(28=前韓国ハンファ)が13日、日本時間午前3時頃に自身のツイッターを更新し、阪神と契約を結んだことを報告した。「日本が私たちの新しい家になる」と記した。

 阪神は前所属球団のハンファの保有権が切れた1日以降、ロサリオとの交渉を開始。2年総額8億5000万円と見られる破格条件を提示し、口説き落とした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月13日のニュース