西武・牧田 将来的なメジャー挑戦に意欲「やってみたい」

[ 2017年3月26日 06:10 ]

チームに合流、キャッチボールをする牧田
Photo By スポニチ

 西武・牧田は調整登板せず、31日の日本ハムとの開幕戦(札幌ドーム)からブルペン待機する。

 「キャッチボールで調整します。日本の球は投げやすい。気持ちの面も問題ない」と語った。WBCでは米国の球場のロッカーやトレーニング施設の充実ぶりに感銘を受けたそうで「さらにじゃないけど向こう(米国)でやってみたい気持ちが出てきた」ときっぱり。最短で来オフに海外FA権を取得するが、将来的なメジャー挑戦も口にした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年3月26日のニュース