赤星氏ら元プロ201人の資格回復を認定 学生野球協会審査委

[ 2016年2月2日 18:56 ]

 プロ野球経験者が高校、大学の指導資格を回復する制度で、日本学生野球協会は2日、資格審査委員会で適性審査を行い、元阪神の赤星憲広氏や下柳剛氏、元広島の達川光男氏、元DeNAの中村紀洋氏ら再回復を含めた計201人の資格回復を認定した。

 今回からは日本野球機構(NPB)の球団に所属した者だけではなく、日本独立リーグ野球機構が管轄するリーグだけに所属した者にも適用された。資格回復者201人のうち59人を占めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月2日のニュース