DeNA万谷結婚 小学校教諭・美佐さんと「活躍しないと」

[ 2014年12月29日 05:35 ]

DeNA・万谷と美佐夫人

 DeNAの万谷康平投手(27)が大阪府内で小学校教諭を務める美佐さん(27)と結婚したことが28日、分かった。今月23日に婚姻届を提出し、来オフに挙式を行う。美佐夫人は来年3月で退職する予定で、万谷は「天真らんまんで奥さんのご両親を含めて何年も前から家族のような存在だった。学校の先生を辞めていばらの道についてきてくれる。活躍しないと示しがつかない」と決意を新たにした。

 ともに大阪出身で09年5月に交際を開始。万谷は昨年、育成ドラフト2位でDeNAに入団。26歳でプロ入りした苦労人は今年4月27日に支配下登録されると中継ぎで26試合に登板した。6月22日西武戦(横浜)ではプロ初勝利も挙げ、遠距離恋愛も実らせた。

 美佐夫人は野球選手の妻としてアスリートの食事、指導を行う「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取得。万谷は「外食で“このパスタがおいしい”と言うと、家で作ってくれる。何でもおいしい」と表情を崩し、「来年は40試合以上登板、防御率3点以下でチームの勝利に貢献したい」と誓った。

 ◆万谷 康平(まんたに・こうへい)1987年(昭62)8月28日、大阪府生まれの27歳。阪南大高―阪南大を経て、社会人のシティライト岡山とミキハウスREDSでプレー。昨年の育成ドラフト2位でDeNA入団。今年4月27日に支配下登録され、26試合登板で1勝1敗、防御率3・58。1メートル85、78キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年12月29日のニュース