ヤクルト 来季の抑え候補獲得!前レッズの長身150キロ右腕

[ 2014年12月29日 15:15 ]

 ヤクルトは29日、来季の抑え候補として前レッズのローガン・オンドルセク投手(29)を獲得したことを発表した。1年契約で年俸120万ドル(約1億4400万円)。2年目の契約オプションは球団が持つ。

 オンドルセクは2メートル3の長身右腕で150キロ超の直球とフォークを中心に、カットボール、シンカー、カーブなど多彩な変化球を操る。球団を通じ「スワローズでプレーできることになり、大変興奮している。日本一を目指すチームの勝利に貢献できるよう、精一杯頑張ります」とコメントした。

 10年にレッズでメジャーに昇格して以降、5年連続で40試合以上に登板するなどスタミナも十分な救援タイプ。奥村政之国際担当次長は「角度のある重い球は向こうの選手でさえ手こずっていた。フォークもあるし、クイックも合格点」と守護神としての活躍を期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月29日のニュース