川端 妹・友紀と野球教室「一人でも多くのプロ野球選手を」

[ 2014年12月29日 05:30 ]

野球教室で少年たちが見守る中打撃を披露するヤクルト・川端

 ヤクルト・川端は、野球教室で女子プロ野球・アストライアに所属する妹の友紀とともに、約120人の小中学生にキャッチボールや守備などを熱心に指導した。

 ティー打撃では苦戦しながらも柵越えを披露し「何とか面目を保ててよかった」と安どの表情。約2時間の交流を楽しみ「この貝塚の街から一人でも多くのプロ野球選手が出てくれたらうれしい」と願った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月29日のニュース