DeNA 守護神候補ソーサを獲得 初の3外国人同一球団移籍

[ 2012年12月26日 14:30 ]

DeNAと2年契約で合意したソーサ

 DeNAは26日、中日を自由契約となったホルヘ・ソーサ投手(35)と2年契約で合意したことを発表した。年俸8500万円プラス出来高払いで、背番号は「53」。身体検査をした後、正式契約となる。

 これでブランコ、ソトに続いて中日から3人目のDeNA入り。同一球団に外国人3選手が同時に移籍するのは初めて。ソーサーは「ベイスターズは必ず日本シリーズに進出できる力があると信じています」と力強いコメント。「すべての試合で勝利のために全神経を集中される中畑監督と共に、勝利を掴みたいと思います」と、古巣中日をはじめ、最下位からの脱出を図るべくフル回転することを誓った。

 高田繁GMはこれまで「ソーサが加われば8、9回を山口と2人で任せられる。投げる順番は状態を見て監督、コーチが決めればいい」と話しており、球団は山口とのダブル守護神として大きな期待を寄せている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月26日のニュース