田沢 メジャー初S! 驚きのボビー指令「もう1回いける?」

[ 2012年4月27日 12:54 ]

ホワイトソックス戦の7回から登板し、3回を2安打無失点でメジャー初セーブを挙げたレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス10―3ホワイトソックス

(4月26日 シカゴ)
 レッドソックスの田沢は26日、シカゴで行われたホワイトソックス戦で9―3の7回から2番手で登板し、3回を2安打無失点、4三振1死球でメジャー初セーブを挙げた。防御率は0・00。試合は10―3で勝った。

 田沢が好救援で大リーグ初セーブを挙げた。6点リードの7回から2番手で3回無失点。7、8回はともに2死一、二塁とされたが後続を断ち、9回は三者凡退に抑えた。

 「(初セーブは)終わってから聞いた。知らずに投げていたのが良かったんじゃないかな」と笑顔を見せた田沢。「2回を抑えてほっとしてたのに、ボビー(バレンタイン監督)が『もう1回いける?』と日本語で普通に聞いてきたので、ちょっとびっくりした」と話した。

 田沢は右肘手術から昨年9月にメジャー復帰。今季はオープン戦で好投しながら回復途上と判断されて開幕メジャーを逃したが、マイナーで好投して18日に昇格を果たした。メジャーではこの日が3試合目の登板だが「調子は悪くない」と話していた通り、すべて無失点と好アピールを続けている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月27日のニュース