スカウト9人神宮へ!阪神 ドラ1候補の慶大・伊藤に熱視線

[ 2011年9月12日 12:31 ]

 阪神のスカウト陣が大挙して神宮球場に駆けつけた。編成部長を兼任する沼沢球団本部長を筆頭にスカウトを含めた9人が11日、今秋のドラフト1位候補としてリストアップしている慶大・伊藤を視察するため、東京六大学野球秋季リーグを観戦した。東大戦に「4番・中堅」で先発した伊藤は、3打数2安打に2四球を選び連勝での勝ち点に貢献した。

 ヒットはともに中前へとはじき返したもの。春季リーグで本塁打王を獲得するなど長距離砲としても注目を浴びる中、この日はシュアなバッティングで存在感を放った。「評価は変わらない。また機会があれば見てみたい」と沼沢球団本部長。今後も関東遠征の際などに同本部長自ら視察する予定で、10月27日のドラフト会議まで“虎の恋人”の状態をチェックし続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月12日のニュース