「ほっとしている」内川は両リーグ受賞

[ 2011年5月10日 17:01 ]

4月のパ・リーグ月間MVPに選ばれたソフトバンクの内川

 ソフトバンクの内川はリーグトップの打率3割9分7厘をマークし、史上17人目の両リーグでの月間MVP受賞となった。「FAで移籍して最初の月でうまくスタートを切れてほっとしている」と笑みを見せた。

 新たな環境に戸惑うことなく15試合で25安打を放った。「分からない投手だからこそ、早いカウントで打っていて、積極的にいってやろうと思った」と好結果の要因を挙げた。好調なチームを支える28歳は「世間では五月病と言うが、そうならないようにしないと」と気を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年5月10日のニュース