大沼と弥太郎がトレード!環境を変え再生狙う

[ 2011年1月21日 06:00 ]

西武・前田球団本部長(左)と横浜にトレードが決まった大沼は、会見を行う

 西武・大沼幸二投手(31)と横浜・弥太郎投手(28=本名・坂元弥太郎)の交換トレードが合意に達し、20日に両球団から発表された。弥太郎の背番号は37に決まった。大沼は未定。両選手は近日中に新チームでの入団発表を行う。ともに近年は伸び悩んでいた右腕。両球団は環境を変えることで再生させるという思惑が一致した。

 ▼西武・大沼 野球をやることには変わりない。自分にとってプラスになる。心機一転、もう一花咲かせたいと思います。

 ▼横浜・弥太郎 1年しかいなかったですが、横浜ベイスターズにはお世話になりました。またチームも変わり、新たな気持ちで頑張りたいと思います。

 ◆大沼 幸二(おおぬま・こうじ)1979年(昭54)7月3日、大阪府生まれの31歳。尽誠学園からプリンスホテルを経て00年ドラフト1位(逆指名)で西武入団。04年にプロ初勝利を挙げ、08年に中継ぎとして52試合に登板し日本一に貢献。続く09年にも54試合で防御率3・14の好成績を残した。1メートル78、81キロ。右投げ右打ち。

 ◆弥太郎(本名・坂元 弥太郎=さかもと・やたろう)1982年(昭57)5月24日、埼玉県生まれの28歳。浦和学院から00年ドラフト4位でヤクルト入団。08年1月に藤井(現巨人)らとともに日本ハムへ移籍し、同年中継ぎで6勝1敗、防御率3・18の好成績をマーク。09年オフに横浜入りした。1メートル82、86キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月21日のニュース