低迷マリナーズ バベシGM解任を発表

[ 2008年6月17日 09:17 ]

 米大リーグのア・リーグ西地区で最下位に低迷するマリナーズは16日、ビル・バベシ・ゼネラルマネジャー(GM)の解任を発表した。当面はリー・パラクダスGM補佐が代行する。

 バベシGMは2003年11月に就任。チームが勝率5割以上を記録したのは88勝74敗だった昨季だけ。今季も15日まで24勝45敗で、勝率3割4分8厘は両リーグ最低。
 記者会見したハワード・リンカーン最高経営責任者は「新しい考えと方法を持ったGMに新しい指導力を発揮してもらう時期にきた」と話し、来季以降の選手編成などを統括するGMを探す作業を本格化することを明らかにした。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年6月17日のニュース