PR:

大地長官、日馬に「無念だろう。反省して」スポーツ界貢献期待

日馬富士引退

横綱日馬富士関の現役引退について、取材に応じるスポーツ庁の鈴木大地長官
Photo By 共同

 スポーツ庁の鈴木大地長官は成田空港で取材に応じ、日馬富士が引退を決めたことについて「自分もアスリートだった。今回のような問題で引退するのは無念だろう。反省して、何らかの形でスポーツ界に貢献してほしい」と述べた。

 28日には八角理事長(元横綱・北勝海)と会談しており、日本相撲協会に対しては改めて「再発防止を徹底してほしい」と注文した。

[ 2017年11月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月18日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画