PR:

サンダー連敗ストップ ウエストブルック今季17回目のトリプルダブル

ナゲッツ戦で今季17回目のトリプルダブルを達成したサンダーのウエストブルック(AP)
Photo By AP

 NBAは7日に各地で7試合を行い、サンダーのラッセル・ウエストブルック(28歳)が地元オクラホマシティーで行われたナゲッツ戦で今季17回目(通算54回目)のトリプルダブルを達成。35分の出場で32得点、17リバウンド、11アシストをマークし、チームは121―106(前半60―60)で勝って連敗を3で止めた。

 サンダーは22勝16敗。敗れたナゲッツは5連敗で14勝23敗となった。

 シューターのカイル・コーバー(35歳)をキャバリアーズに放出したホークスは敵地ダラスでマーベリクスを97―82(前半45―42)で退けて6連勝で21勝16敗。ティム・ハーダウェイJR(24歳)が22得点、デニス・シュルーダー(23歳)が20得点を稼ぎ、両ガードで3点シュートを13本中8本成功させた。

 マーベリクスは11勝26敗。ハリソン・バーンズ(24歳)が21得点をマークしたが、チームはここ4戦で3敗目を喫した。

 ブルズは地元シカゴで延長の末にラプターズに123―118(前半48―61)で競り勝って19勝18敗。ジミー・バトラー(27歳)が42得点をたたき出し、このカードでは10連勝を飾った。

 ラプターズは24勝12敗。デマー・デローザン(27歳)が36得点、カイル・ラウリー(30歳)が27得点、9リバウンド、12アシストを稼いで第3Q途中で一時19点をリードしたが守り切れなかった。

 スパーズは地元サンアントニオでホーネッツを102―85(前半47―50)で退けて30勝7敗。ホームでは9連勝となって西地区全体首位のウォリアーズに1ゲーム差まで詰め寄ってきた。この日は引退を表明したマット・ボナー(36歳)に代わってロースターに入っているラトビア出身の新人フォワード、ダービッド・バータンズ(24歳)が自己最多の21得点をマーク。18分の出場時間ながら、3点シュートを5本中4本成功させて勝利に貢献した。カワイ・レナード(25歳)は19得点。連続2ケタ得点は69試合に伸びた。

 ニコラス・バトゥーム(28歳)が膝の故障で欠場したホーネッツは20勝18敗。ケンバ・ウォーカー(26歳)は18得点どまりで、後半は35―55とスパーズに圧倒される形となった。

 なおオレゴン州ポートランドで行われる予定だったトレイルブレイザーズ対ピストンズ戦は雪で交通網が乱れたために8日に延期された。

 <その他の結果>

ペイサーズ(20勝18敗)123―109ニックス(17勝20敗)、ジャズ(23勝15敗)94―92ティンバーウルブス(11勝26敗)、セルティクス(23勝14敗)117―108ペリカンズ(14勝24敗)

[ 2017年1月8日 15:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画