PR:

葛西「少しずつかみ合ってきた」、ジャンプ週間終え一時帰国

 ノルディックスキーのジャンプ男子で、伝統のジャンプ週間に出場した日本チームが8日、欧州から羽田空港に帰国した。4日の第3戦(インスブルック=オーストリア)で10位に入るなど復調気配の葛西紀明(土屋ホーム)は「少しずつかみ合ってきた。(遅れがちな踏み切りの)タイミングが合えばトップ10に入れる」と力強く語った。

 9日に国内大会に出場し、12日に再び欧州へ向かう予定。強行日程にも「ジャンプはマイナー競技。五輪の時だけじゃなく、みんなに広めたい。国内の試合を盛り上げたい」と意欲十分だった。

 伊東大貴(雪印メグミルク)は「かなり悔しい成績。(不振の要因は)分からない」と話した。

[ 2017年1月8日 17:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月29日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ