PR:

16キロ増量した内野聖陽「ハムレット」でもダイエット無用!?「お腹が…」

舞台「ハムレット」製作発表に出席した内野聖陽
Photo By スポニチ

 俳優の内野聖陽(48)、女優の貫地谷しほり(31)が10日、都内で舞台「ハムレット」の製作発表に出席した。

 内野は昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で徳川家康役を熱演。「家康を演じる上で16キロ増やした」ことを明かし、「少し痩せろよってところはあるので」とダイエットを宣言した。「基本的に有酸素運動をやってます」と明かしたが、貫地谷から「何キロなんですか?」と聞かれると「内緒。今、工事中だから」とけむに巻いた。しかし、同作品で演出を手がけるジョン・ケアード氏(68)から「ハムレットは30過ぎていて、太った人」と聞かされると「太っていていいんですね?!家康じゃないけど今、お腹がすごいので必死に痩せようとしてたけど、気が緩みました」と語り、会場の笑いを誘っていた。

 一方、貫地谷はオーディションを受け、ヒロイン・オフィーリア役を勝ち取った。「このキャストを見た時にすごい『ハムレット』になるな、と思ってオーディションを受けました。なので、この場に立てているのがうれしい。本場の素晴らしい方が演出されるので、今から楽しみです」と笑顔で話していた。

 他に北村有起哉(42)、國村隼(61)、浅野ゆう子(56)らが出席した。同舞台は4月9日から東京芸術劇場プレイハウスで上演される。

[ 2017年1月10日 14:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月21日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル