PR:

ドラえもん、NHK初出演で驚きの声「OKなのか」「数分前までテレ朝に」

 アニメキャラクター「ドラえもん」がNHK初出演を果たしたとして、インターネット上などで話題となっている。ドラえもんが登場したのは28日夜に関東甲信越で放送された特別番組「金曜eye」で、この日は「大胆予測!TOKYO 2020」と題して東京五輪・パラリンピックが開催される2020年に東京の街や人々の暮らしがどう変化しているかを予測する内容で、ドラえもんは「スペシャルゲスト」として22世紀のネコ型ロボットらしく様々な最新技術を紹介した。

 ドラえもんは番組開始直後、「こんにちは!ぼくドラえもんです」とおなじみのあいさつとともに3DCGアニメで出演。その後、タレントのSHELLY(32)、武井壮(43)、お笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウ(38)がお茶の間のセットで語り合う場面に再登場したかと思うと、ひみつ道具「どこでもドア」を駆使してロケにも“同行”した。

 テロップでは「ドラえもん 東京大会招致で活躍 NHK初出演!」と紹介されたため、ツイッターでは「NHKなのにドラえもんが」「これはOKなのか」などと話題に。直前の午後7時~7時30分にはテレビ朝日でアニメの「ドラえもん」が放送されていたため、「テレ朝のドラえもんが終わったらNHKにドラえもん」「今日はテレビ朝日のはずじゃ」「数分前までテレ朝にいなかったっけ?」「裏かぶりを意識してる」との声もあった。

[ 2016年10月29日 12:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ