PR:

フェンシング太田 TBS笹川アナと真剣交際!「リオ金」経由結婚も

真剣交際が発覚したフェンシング太田雄貴とTBS笹川友里アナウンサー

 今夏のリオ五輪で金メダル獲得が期待されるフェンシングの太田雄貴(30)が、AD出身の異色の経歴を持つTBS笹川友里アナウンサー(25)と真剣交際していることが27日、分かった。昨年交際をスタートし、当初から結婚を前提としている。太田は「最後の五輪」としているリオで、笹川アナの支えを借りて、競技人生の集大成に挑む。笹川アナは28日、「王様のブランチ」(土曜前9・30)に生出演する。

 金メダルを目指すフェンシングの剣士と美人アナのカップルが静かに愛をはぐくんでいた。スポニチ本紙の取材では、太田は親しい友人に真面目に付き合っていることを伝えている。笹川アナも相手が有名スポーツ選手ということもあり、局の上司に真剣交際を報告済みだ。

 現時点で結婚に関する具体的な話は出ていないが「一緒に人生を歩いていきたい」という気持ちを確認し合っている。リオ五輪後に結婚する可能性もある。

 交際が始まったのは昨年。2人の知人は「少なくとも10カ月は交際していると思う」と話している。都内のイタリアンレストランや和食の名店でデートを重ね、個室のない店で食事を楽しむ姿も目撃されている。親しい友人を含めた4、5人で食事する時もあり、周囲もお似合いの2人と温かく見守っている。

 笹川アナは13年にアナウンサー試験に落ちて、その後行われた一般職の試験に合格。入社1年目にはアシスタントディレクターを務め、「美人すぎるAD」として話題になったこともある。2年目にアナウンス部に異動した。現在は「王様のブランチ」、朝の情報番組「はやドキ!」などに出演。4月にスタートした2つの新番組で進行役に抜てきされるなど、多くのレギュラーを抱えるホープだ。局関係者は「彼の刺激になるようにと、仕事に打ち込んでいる」と語っており、2人の恋の行方を応援している同僚も多い。

 太田は4大会連続出場となるリオ五輪を「最後の五輪」と明言。自らプレゼンテーターとして招致に関わった20年の東京五輪に挑む後輩世代の道筋をつくるべく「足りないのは金メダルだけ」と頂点を目指している。

 笹川アナは28日に生出演する「王様のブランチ」で熱愛について語るのか注目される。

 ◆太田 雄貴(おおた・ゆうき)1985年(昭60)11月25日、滋賀県生まれ。同志社大卒。森永製菓所属。06年のアジア競技大会では男子フルーレ個人で28年ぶりの金メダルを獲得。08年の北京五輪では日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得。12年のロンドン五輪では男子フルーレ団体で日本初の銀メダル獲得に貢献。1メートル71。

 ◆笹川 友里(ささがわ・ゆり)1990年(平2)9月5日、神奈川県生まれ。高校時代はチアリーディング部、日本女子大時代は体育会ゴルフ部に所属。13年にTBSに入社し、情報制作局情報2部に配属。14年に人事異動でアナウンサーへ。「ご対面バラエティー 7時にあいましょう」などで進行役。1メートル68。

[ 2016年5月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル