PR:

再来年NHK大河ドラマ主演は柴咲コウ、戦国テーマ「おんな城主 直虎」

17年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」制作発表会見に出席した柴咲コウ

 2017年のNHK大河ドラマ主演を柴咲コウ(34)が務めることが25日、同局から発表された。タイトルは「おんな城主 直虎」。脚本は森下佳子氏で戦国時代の女城主である井伊直虎を描く。

 柴咲演じる井伊直虎は戦国時代の女性領主。遠江井伊谷(現静岡県浜松市)の当主として、内政に手腕をふるった。「女地頭」と称され生涯独身を貫いた。後に彦根藩初代藩主となる井伊直政の養母。

 柴咲はNHKドラマ初出演となる。会見で柴咲は「大河ドラマ初出演になります。直虎という人物については初めて知った。これから彼女の魅力を模索してつかんでいくつもり。しなやかさと強さを併せ持つのは間違いない。そういった人物を演じるのに声をかけていただいたのは光栄」と意気込みを示した。

 さらに「一度も大河ドラマにも出演したことがなく、他の(NHK)ドラマにも出ていなくて、いきなりの大役で驚いています。自分の生き方にも似る部分、まねしたい部分もあり、光栄です」と“初NHK”出演に驚きと喜びを表した。

 また「体力も含め精神力が問われるかな。飽き性なので1つのことを1年かけることはなかなかないが、そこが試される。今までやったことがないことをやるのは楽しみ。今の時代ではあまりないような、所作、動きをお稽古できることはすごく楽しみです」とし、オファーがあった時は「やりたい!って。早い段階でお返事したかもしれません。1週間ぐらい」と振り返っていた。

 みどころについては「直虎と(深く関わる)4人の男というキーワードはある。ロマンスもあるんです、女性には共感できる一途さもあるんじゃないかな」と語った。

 大河ドラマは15年の「花燃ゆ」が井上真央(28)主演で幕末を描き、来年の「真田丸」が堺雅人(41)主演で戦国末期を取り上げ、17年も“戦国もの”で女性が主人公となった。

 ◆柴咲 コウ(しばさき・こう)本名非公表。1981年(昭56)8月5日、東京都生まれ。00年の映画「バトル・ロワイアル」で女優として脚光を浴び、01年「GO」で日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞など映画各賞を総なめ。ドラマは03年「GOOD LUCK!!」07年「ガリレオ」14年「信長協奏曲」15年「○○妻」など多数の話題作に出演。02年から歌手活動もしている。

【2007年以降の大河ドラマと主演】
 2007年「風林火山」内野聖陽
 2008年「篤姫」宮崎あおい
 2009年「天地人」妻夫木聡
 2010年「龍馬伝」福山雅治
 2011年「江」上野樹里
 2012年「平清盛」松山ケンイチ
 2013年「八重の桜」綾瀬はるか
 2014年「軍師官兵衛」岡田准一
 2015年「花燃ゆ」井上真央
 2016年「真田丸」堺雅人

[ 2015年8月25日 15:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル