PR:

関ジャニ・錦戸亮主演「パパドル!」 最終回は7・9%

TBSドラマ「パパドル!」でヒロインを演じた優香

 「関ジャニ∞」の錦戸亮(27)主演のTBS系連続ドラマ「パパドル!」(木曜後9・00)の最終回が28日に放送され、平均視聴率が7・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。

 初回は11・6%と2ケタを記録するも、第2話以降はすべて1ケタと苦しんだ。全話の平均は8・2%だった。

 3人の子供を持つ年上シングルマザーと結婚し、事務所から「結婚が世間にばれたら引退」と突きつけられるなど、さまざまな困難に直面しながら成長していく姿が描かれるコメディー。1987年に放送された中山美穂(41)主演の同局ドラマ「ママはアイドル!」のリメークで、錦戸は本人役でジャニーズ事務所所属の人気アイドルという設定で登場し、関ジャニ∞の他のメンバーも本人役で出演した。また、さまざまなTBSの番組とのコラボも実現し、最終回では恵俊彰(47)、八代英輝(47)ら同局の昼の情報番組「ひるおび!」のレギュラー陣が出演した。

 錦戸の妻役を優香(31)、“新しいパパ”の錦戸に反発する長女を川島海荷(17)、長男を今井悠貴(13)、次女は谷花音(7)、錦戸のマネージャー役を財前直美(46)、えなりかずき(27)が演じた。

 最終回は、遥(優香)たち家族のため、グループのため、引退を決めた錦戸(錦戸)だったが、その思いを知った遥らは離婚届を置いて錦戸の前から姿を消す。義母の奈津(高畑淳子・57)から遥たちの思いを聞いた錦戸は、悩みながらも関ジャニ∞としての活動を続けていく決意をする。村上(村上信五・30)らメンバーもそんな錦戸を見守った。そんな中、ついに錦戸の極秘結婚の記事がすっぱ抜かれてしまう。記者会見を開いた錦戸は多田(山田親太朗・25)ら記者から激しく非難を受けながらも、自分の素直な気持ちを打ち明ける。しかし、報道の影響で、世間は大騒ぎ、錦戸の仕事は次々とキャンセルとなり、追い込まれた錦戸は…という展開だった。

[ 2012年6月29日 10:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月19日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル