PR:

ファーム情報 巨人・内田監督 初陣で白星マーク

 プロ野球のファームは17日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 巨人はロッテ戦(ロッテ浦和)に6―5で勝利。コーチ陣の配置転換で、巡回打撃コーチから2軍の指揮を執ることになった内田順三監督が初陣で白星を挙げた。5―5の9回に岡本が決勝打。クルーズが10号2ランを放ち、ロッテ・井上は4、5号と2打席連続で2ランを放った。

 日本ハム―DeNA戦(鎌ケ谷)ではDeNA・松本が3、4号と2打席連続でソロ本塁打。シリアコも5号ソロを放ち、4―1で勝利した。西武―楽天戦(西武第2)は楽天が2―1で勝利。3番手で2回2安打無失点5奪三振の釜田が2勝目(2敗)。初回には内田が、ヤクルト・広岡に並ぶリーグトップの先制12号2ランを放った。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に7―6で勝利。2回に高橋の3号2ランなどで6点を奪った。ビシエドは2打数1安打1打点。広島先発・福井は2回8安打7失点で5敗目(5勝)を喫した。

[ 2017年7月17日 18:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月26日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ