PR:

阪神・西岡が復帰後初H 左アキレス腱断裂から約1年ぶり出場

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2017年7月17日    甲子園 )

5回無死、西岡は中前打を放つ
Photo By スポニチ

 阪神・西岡剛内野手(32)が17日の広島戦に「1番・一塁」で先発出場。5回の第3打席で復帰後初安打を放ち、完全復活を印象づけた。

 1打席目と2打席目は凡退したが、先頭で迎えた5回の第3打席。広島先発・野村の変化球にうまくバットを合わせて中前へ運んだ。

 一塁での出場はプロ13年目で初めて。初回の守備ではバント処理をこなすなど、軽快な動きを見せた。

 西岡は昨年7月20日の巨人戦で左アキレス腱を断裂。後半戦が開幕したこの日、約1年ぶりに出場選手登録された。

[ 2017年7月17日 19:57 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月25日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム