PR:

ビシっと決めたサヨナラ弾 7戦目ようやくコイに今季初勝利

セ・リーグ   中日5―3広島 ( 2017年5月19日    ナゴヤドーム )

<中・広>10回2死一塁、サヨナラ2ランを放ち、悠然とホームへ向かうビシエド。右は菊池
Photo By スポニチ

 これぞ4番の仕事だ。中日・ビシエドが3―3の延長10回2死一塁から来日2本目となるサヨナラ7号2ラン。強烈な弾丸ライナーを左中間席に突き刺した。

 「とにかく打てる球を集中して待っていた。スライダーが甘く入った。皆さんのおかげで打てました」

 2―2の6回にゲレーロの左越え8号ソロで勝ち越しに成功。ところが、守護神・田島が9回に土壇場で同点に追いつかれて延長戦へ。甲子園からの移動試合でナインに疲れが見え始めた中、それまで4打数無安打だった主砲が最後の最後に仕事を果たした。

 5月は打率・358、5本塁打と絶好調。要因はシェイプアップだ。2月の来日時は108キロだった体重が現在は101キロ。「練習で自然に減った。この感じがすごく動きやすい」と体にキレが出始めた。ゲレーロも5月に入って調子を取り戻し、アベック弾が出た試合はこれで4戦4勝だ。

 開幕から引き分けを挟んで5連敗だった広島にようやく今季初勝利。森監督も「最近、どちらかが打つと2本出る。少し期待してました」と目尻を下げた。 (徳原 麗奈)

[ 2017年5月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月25日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム