PR:

中日・小笠原 初星スルリ 森監督「良いんだか悪いんだか分からない」

セ・リーグ   中日5―3広島 ( 2017年5月19日    ナゴヤドーム )

<中・広>中日先発の小笠原
Photo By スポニチ

 先発した中日・小笠原は5回0/3を2失点で、今季初勝利はお預けになった。

 2―1の6回、無死一、二塁で勝利投手の権利を持った状態で降板。後を継いだ伊藤が石原に同点打を許した。精度を課題にしていたチェンジアップで空振りを奪うなど「今日は冷静に野球ができた」と収穫を挙げ、6回途中98球に「球数をもう少し減らさないと」と反省。森監督は「(6回は)見た感じ、球にばらつきがあった。良いんだか悪いんだか分からない」と首をかしげた。

[ 2017年5月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ