PR:

元ヤンキースのジーター氏、マーリンズ買収か 交渉中と米報道

デレク・ジーター氏
Photo By スポニチ

 ヤンキースの名遊撃手だったデレク・ジーター氏(42)が、イチローと田沢が所属するマーリンズの買収に興味を示していると5日(日本時間6日)、経済専門チャンネルのFOXビジネス(電子版)が伝えた。少なくとも3つのグループが名乗りを上げ、うち1つはジーター氏が球団との交渉に当たっているという。

 同氏は14年限りで引退した後、実業家や投資家の道を歩んでいる。ヤ軍の選手、コーチとして接したマ軍のドン・マッティングリー監督は「彼はいずれ球団を持ちたいと、いつも話していた」と語った。今年2月にはドナルド・トランプ米大統領の娘婿、ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問の一族によるマ軍買収への動きが表面化。買収額は、ジェフリー・ロリア・オーナーが買収した02年から約10倍の16億ドル(約1776億円)にも上ると言われている。(ワシントン・笹田幸嗣通信員)

[ 2017年4月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ