PR:

西武 田代 6年目で初打点「抜けてくれ、と思いながら走りました」

パ・リーグ   西武2―4ソフトバンク ( 2017年4月7日    メットライフD )

5回2死二塁、中越え適時三塁打を放つ西武・田代
Photo By スポニチ

 西武の田代が6年目でプロ初打点を挙げた。1―3の五回2死二塁で「来た球を力強くたたこうと思って打席に入った」。高めの速球を思い切り良く振り抜くと、打球は中堅手の頭上をわずかに越えた。快足を飛ばし、三塁まで進んだ。

 北海道・東海大四高、八戸大を経て、プロ入り。27歳の外野手は、キャンプ、オープン戦とアピールを続け、開幕戦の先発を勝ち取った。「抜けてくれ、と思いながら走りました」との願いは通じ、今季2安打目は記念の一打となった。

[ 2017年4月7日 21:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム