PR:

青木 開幕以来のスタメンで3戦連続安打 四球も選び高い出塁率

アストロズの青木 (AP)
Photo By AP

 アストロズの青木宣親外野手(35)は6日(日本時間7日)にマリナーズ戦に「9番・左翼」で開幕戦以来、3試合ぶりの先発出場。5回の第2打席で左前打を放ち、3打数1安打という成績だった。

 2回の第1打席で四球を選んだ青木。続く5回の打席では見事な流し打ちで、出場3試合連続安打を放った。7回の第3打席は三塁手の失策と記録されたが、153キロのシンカーをしっかり捉えた強烈な当たり。9回の第4打席は2死走者なしの場面で空振り三振に倒れ、最後の打者となった。安打だけでなく、四球も3試合連続で選んでいる青木は5割5分6厘と高い出塁率を残している。

 試合は2―4でアストロズが敗れ、開幕4連勝とはならず。2―2の同点で9回から登板した4番手・ジャイルズがマリナーズ打線につかまり、2失点を喫した。

[ 2017年4月7日 12:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ