PR:

日本、7回コールド圧勝!決勝では韓国と対戦

 18歳以下で争うアジアAAA野球選手権第4日は31日、横浜スタジアムで準決勝を行い、1次リーグB組1位の高校日本代表はA組2位のフィリピンに13―1の7回コールドゲームで圧勝した。 韓国は延長10回、4―3で台湾に逆転サヨナラ勝ちし、9月1日の決勝は日本―韓国のカードとなった。日本の決勝進出は優勝した2005年大会以来3大会ぶり。

 日本は2回に5点を奪い、3回も北川(高知・明徳義塾)の走者一掃の三塁打などで6点を追加。先発の左腕松本(香川・英明)ら3人の継投で1点に抑えた。

[ 2011年8月31日 16:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム