PR:

西岡 4打数1安打 「積極的に振っていこうと」

ホワイトソックス戦の5回、マウアーの2点二塁打で生還し、チームメートに迎えられるツインズ・西岡

 ツインズの西岡剛内野手は30日、シカゴでのホワイトソックス戦に「9番・遊撃」で出場し、4打数1安打だった。内容は左飛、遊撃内野安打、三ゴロ、空振り三振で打率は2割2分1厘。チームは6―8で敗れた。

 西岡は、10試合ぶりに復帰した前日に続いて安打を放った。右脇腹も完治し「いい感じで打てた」とプレーに集中できている。
 
 5回の第2打席で変化球を引っかけたが、三遊間に打球が転がり、遊撃内野安打に。手応えがあったのは3回の1打席目。外角の速球を強振して鋭い当たりを放ったが、惜しくも左翼手の好守に阻まれた。
 
 早いカウントから仕掛けている。タイミングはまだ合っていないが「いい球がくれば、積極的に振っていこうと思っている」と攻めの姿勢を強調した。

 ▼西岡の話 いい球がくれば、積極的に振っていこうと思っている。いい感じで打てた。(共同)

[ 2011年8月31日 12:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月22日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム