大会4年ぶり、国内ツアーでは3年ぶり月曜日開催 暫定首位の小祝さくらが5日間の長丁場で今季2勝目挑む

[ 2024年6月23日 08:08 ]

女子ゴルフツアー  アース・モンダミン・カップ ( 2024年6月23日    カメリアヒルズCC=6688ヤード、パー72 )

<アース・モンダミン・カップ第4日>降雨でコースコンディションが不良のため競技再開が遅延(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 降雨によるコースコンディション不良のため、前日から持ち越した第3ラウンドのスタート時間が午前7時から午後1時に変更された。

 大幅に開始が遅れたことにより、今日23日は前日から持ち越した第3ラウンドの未消化分だけを消化し、あす24日に最終ラウンドを実施することになった。

 ただ、今後の天候次第で第3ラウンドを消化できず、明日にその持ち越し分と最終ラウンドを実施することになる可能性もある。

 月曜日にツアー競技が開催されるのは21年日本女子オープン以来で、この大会では4年ぶり。

 前日のサスペンデッド決定時点では、第2ラウンドで66とスコアを伸ばし2位に浮上した小祝さくら(26=ニトリ)が、第3ラウンドの7番までに3バーディーを奪い、通算11アンダーで暫定首位に立っている。小祝は3月のヤマハ・レディースに続く今季2勝目に王手をかけている。

 藤田さいき(38=JBS)が第3ラウンドの6番まで終え、通算9アンダーで暫定2位。

 高橋彩華(25=東芝)と天本ハルカ(25=フリー)、沖せいら(31=フリー)が通算8アンダーで暫定3位に続いている。
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月23日のニュース