【バスケ】富永啓生がカリーブランドと契約「夢の一つがかなった」

[ 2024年6月15日 09:33 ]

富永(ロイター)

 アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームは15日、バスケットボール日本代表の富永啓生(23)がカリーブランドと契約したことを発表した。カリーブランドはNBAのスーパースター、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)のシグネチャーブランドで「世界中の若者たちが平等にスポーツを楽しむ機会を創出する」というカリーの意志を体現した社会活動に取り組んでいる。

 契約選手はカリー、ディアロン・フォックス(キングス)らに続き、富永が4人目で、米国人以外の選手としては初。「最も憧れ尊敬するステフィン・カリー選手は僕が大好きな選手です。カリーブランドの契約選手にならせてもらえることは、僕の夢の一つがかなってとてもうれしいです!」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月15日のニュース