【フェンシグ】東晟良「個人も団体も金を目指します」姉・莉央の思いも背負う

[ 2024年5月20日 19:59 ]

 フェンシング女子フルーレの個人と団体でパリ五輪日本代表に内定した東晟良(24=共同カイテック)が20日、海外遠征から帰国して羽田空港で取材に応じた。

 2大会連続2度目の五輪出場となる。21年東京五輪は個人が2回戦敗退、団体が6位に終わっており「個人でも団体でも金メダルを目指します。東京の時よりも世界との差は縮まっていると思う。そうじゃないと、この3年間やってきた意味がない」と語った。

 東京五輪にともに出場した2歳上の姉・莉央は今回は落選。「莉央と一緒に出る夢は東京で叶ったが、ずっと一緒に出たい気持ちがあったので悲しい。莉央の分まで頑張りたい」と決意を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月20日のニュース