元幕内・琴恵光 涙の引退会見 思い出は21年名古屋場所の横綱・白鵬戦「皆さんに背中を押してもらった」

[ 2024年5月20日 04:15 ]

大相撲夏場所8日目 ( 2024年5月19日    両国国技館 )

<大相撲夏場所中日>引退会見で涙を拭う元琴恵光の尾車親方(撮影・藤山 由理)
Photo By スポニチ

 夏場所限りで現役引退した元幕内・琴恵光の尾車親方(32=佐渡ケ嶽部屋)が19日、両国国技館で会見し「17年間、相撲と真摯(しんし)に向き合ってきた」と目を潤ませた。

 07年春場所初土俵、18年名古屋場所で新入幕。幕内を通算29場所務めた。昨年九州場所で痛めた左膝が治らず、腰痛も発症。西幕下11枚目の今場所は休場していた。

 初めて結びで相撲を取った21年名古屋場所の横綱・白鵬戦を思い出に挙げ「いろんな人の支えがあって、皆さんに背中を押してもらった」と感慨を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月20日のニュース