×

U20リレー侍が史上初金メダル 2番手フィニッシュも南アフリカ失格で

[ 2022年8月6日 11:00 ]

日本の優勝を称える世界陸連(WA)の公式ツイッター(@WorldAthletics)

 陸上のU20(20歳未満)世界選手権は5日、コロンビアのカリで行われ、男子400メートルリレー決勝で日本(池下、藤原、舘野、柳田)が39秒35で史上初となる金メダルを獲得した。

 トップでゴールを駆け抜けた南アフリカが失格となり、ジャマイカとの接戦を制して2番手でゴールしていた日本が世界の頂へ。14年、16年大会は銀メダルだったが、もっとも輝く勲章を手に入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年8月6日のニュース