×

松田力也が南ア―NZ戦をゲスト解説 「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」WOWOWが全試合放送

[ 2022年8月4日 14:32 ]

松田力也
Photo By スポニチ

 ラグビーの南半球の覇権を争う4カ国対抗戦「ザ・ラグビーチャンピオンシップ(TRC)」は今月6日に開幕を迎える。今年も全12試合の独占放送・ライブ配信を行うWOWOWは4日、注目の開幕戦・南アフリカ―ニュージーランド戦(6日、南アフリカ・ネルスプロイト)で、19年W杯日本代表のSO松田力也(28=埼玉)がゲスト解説を務めると発表。13日の同カード(南アフリカ・ヨハネスブルク)でも同じく19年W杯日本代表のCTB中村亮土(31=東京SG)がゲスト解説を務め、現役トップ選手の視点でラグビー界最高峰のゲームを分かりやすく視聴者に伝える。

 このほど、WOWOWによるインタビューを受けた松田は、「皆さんが知らないラグビーの一面に少しでも気づいていただけるような解説ができたらと思っています」と意欲。一瞬も目を離せない激闘が期待される中、優勝については「7月のテストマッチシリーズを見た限りでは南アフリカが安定していて、自分たちのラグビーをしっかり遂行していると思います。本当に堅い勝ち方をしていますので、南アフリカが優勝するのではないかと予想しています」とズバリ予想した。

 TRCはニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンの4カ国が2回戦総当たりし、その年の南半球の王座を懸けて争う大会。WOWOWでは9月下旬の最終第6節まで、全試合を独占放送する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年8月4日のニュース