女子テニス元女王・ウォズニアッキが妊娠発表 6月に第1子女児出産予定

[ 2021年2月23日 12:34 ]

ウォズニアッキ
Photo By スポニチ

 女子テニスの元世界ランキング1位で、昨年限りで現役を退いたキャロライン・ウォズニアッキさん(30、デンマーク)が23日までに自身のインスタグラムやツイッターを更新。現在妊娠中で、6月に出産予定であることを明かした。

 「We can’t wait to welcome our baby girl in June!」とメッセージを添え、「BABY GIRL COMING JUNE」と描かれたボードやお腹のエコー写真などが写った画像をアップした。おめでたいニュースに約14万人から「いいね!」がついたほか、セリーナ・ウィリアムズ(39)らからも祝福のコメントが寄せられた。

 ウォズニアッキは19年に、NBA・ウォリアーズなどで活躍したデビッド・リー(37)と結婚。待望の第1子となった。18年の全豪オープンで優勝。19年の同大会では大坂なおみ(23、日清食品)と準決勝で対戦。大坂がウォズニアッキを破って決勝に進出し、その勢いのまま全豪初優勝を果たした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月23日のニュース