渋野 突然YouTubeデビュー!“ありのまま”伝える「ポンコツだと知ってほしい」

[ 2021年2月23日 05:30 ]

YouTubeチャンネルを開設した渋野日向子(動画「渋野日向子YouTubeはじめます!!」より)
Photo By 提供写真

 女子プロゴルファーの渋野日向子(22=サントリー)が22日、公式YouTubeチャンネル「Pinacoooon Channel」を突然、開設した。この日は今年初めて公の場に姿を見せ、用具使用契約を結ぶピンゴルフのオンライン新製品発表会に出席。終了後に第1回のライブ配信も行った。日本ツアーを主戦場にしながら米ツアーにもスポット参戦する予定の21年。ユーチューバーとして届ける“ありのままのしぶこ”にも注目だ。

 しぶこがユーチューバーになった。第1弾の動画は22日の午後。「渋野日向子YouTubeはじめます!!」と題し、ピンゴルフのオンライン発表会に出演した後、移動中の車内からサプライズでライブ配信した。第一声は「あっ、配信中。こんにちは。誰も見てない?これどうやったら?しゃべっていいの」。少し戸惑いながらも19分間、笑顔で話し続けた。

 「渋野はこんなにポンコツなんだと知ってもらいたい。テレビとかだと猫をかぶってしまうから、かぶっていない私を見てもらいたい。もっと私を知ってください。知りたくないなら知らなくていいです(笑い)」

 YouTubeに“進出”した理由について「メディアに出ることも少なくなって、試合も無観客でやることも多くなったので、自分の言いたいことを話す場が減ってきている」と、コロナ禍の影響で情報発信の機会が減っていることを挙げた。今年の国内ツアーも既に3試合の無観客開催が決定しており、ファンとの距離を縮める狙いもある。

 渋野は自身の公式サイトを持っており、インスタグラムのフォロワーはすでに50万人以上。YouTubeチャンネルも開設から約8時間で登録者数は1万人を突破し、注目度の高さを示した。

 「小さい子たちにも見てもらいたい。ゴルフにもっと興味を持ってもらいたい思いがある。楽しいチャンネルにしたい」とも話し、夜には昨年の海外遠征中に収録した動画を投稿。今後はゴルフ以外のスポーツに挑戦する動画やドッキリ動画をアップする構想がある。超大物アスリートとのコラボも予告した。

 19年に海外メジャーAIG全英女子オープンなど日米両ツアーで5勝を挙げたものの昨年は優勝がなかった。巻き返しを期す今年の初戦は、3月4日に開幕する国内ツアーのダイキン・オーキッド・レディース(沖縄・琉球GC)。米ツアーにもスポット参戦する予定で「時差があるけど、応援していただけるとうれしいです」と話した。YouTubeを通じて海の向こうからも“しぶこスマイル”が届くかもしれない。

 ▽Pinacoooon 友人から呼ばれていた渋野の愛称「ひなこん」をアレンジしたもの。

 《河本結は10万人超》女子ゴルフでは昨年5月にYouTubeチャンネルを開設した河本結が、22日時点で約10万7000人の登録者数を誇る。米挑戦への思いを込め、米国人歌手レイチェル・プラッテンの「Fight Song」を英語で歌い上げた動画が17万回再生を超えて話題に。18年からチャンネルを持つ有村智恵は登録者数が4万人超え。渋野や河本と同じ「黄金世代」では勝みなみ、浅井咲希らのチャンネルがある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月23日のニュース