陸上・山県亮太 オンライントークイベントで10月日本選手権出場明言、9秒台目指す

[ 2020年6月7日 21:53 ]

オンラインでトークイベントを開いた山県亮太(下)、左上は朝原宣治氏、右上は福島千里
Photo By 提供写真

 陸上男子短距離の山県亮太(27=セイコー)は7日、オンラインでトークイベントを開き、10月の日本選手権に出場することを明言。「1年以上試合に出ていないが、自己ベストを出して頑張っているなと思ってもらいたい」と9秒台を目指すことを誓った。

 イベントでは北京五輪男子400メートルリレー銀メダルの朝原宣治氏(47)や女子短距離の福島千里(31=セイコー)と対談。朝原氏からこれまでのベストレースを聞かれた山県は無風状態で10秒01をマークした18年全日本実業団対抗選手権の決勝レースを挙げ「スタートで浮いちゃったので100点ではないが、イメージした通りのレースだった」と振り返った。
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月7日のニュース