3月から中断のスーパーラグビー 7月再開の可能性浮上 サンウルブズ参戦も

[ 2020年5月12日 05:30 ]

 オーストラリア・ラグビー協会は新型コロナウイルスの影響で3月中旬から中断しているスーパーラグビー(SR)について、7月初旬にも日本のサンウルブズ、17年まで参戦していたウェスタンフォースを加えた国内リーグとして再開する可能性を示した。

 11日、同協会のベン・ウィテカー氏が計画を明かした。同国では新型コロナウイルスが終息基調にあり、この日からブランビーズが練習を再開。サンウルブズが参戦する場合はニューサウスウェールズ州かクイーンズランド州を拠点とする案が浮上しているという。

 またニュージーランド協会は6月13日から、SR国内5チームによるリーグ戦を無観客で実施すると発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月12日のニュース