増田明美さん「一石二鳥ですね」自宅でおすすめの運動とは…

[ 2020年5月2日 18:12 ]

増田明美さん
Photo By スポニチ

 日本パラ陸連会長で、マラソン解説でもおなじみの増田明美さんが、自宅で気軽に取り組めるユニークな運動を紹介している。

 東京都のオリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部が運営するウェブサイト「スポーツTOKYOインフォメーション」内の「おうちで運動特集」(https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/stayhome_enjoysports.html)で、動画を配信。新型コロナウイルスの感染拡大で全国に緊急事態宣言が発令され、自宅で過ごす時間が多い中、増田さんは「みなさん、こんにちは。増田明美です。ステイホーム、いろいろ工夫して過ごしていると思います。私は家の掃除を結構、してますよ。いい運動になるんですね」と話し、視聴者に「窓ふき」を紹介した。

 手ぬぐいを頭にかぶり、雑巾を手に。名ランナーだった現役時代をほうふつさせるような、体全体を使ったダイナミックなフォームで窓をふいた。「体をこう、大きく動かしながら窓をふくと、肩甲骨が良く動くんですね。それから、足も伸脚してるみたいな感じで、いい運動になります。お部屋もきれいになるし、一石二鳥ですね。みなさん、ステイホームの時間、運動不足にならないように、しっかり体を動かしましょう!」。最後は力強く右拳を握り、メッセージを締めくくった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月2日のニュース