メドベージェワ「セーラームーン」に変身!アイスショーで主人公うさぎ役「明るさ表現したい」

[ 2020年2月13日 14:41 ]

「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」来日プレス発表会に出席したメドベージェワ
Photo By スポニチ

 18年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(20)が13日、都内で開催された「美少女戦士セーラームーン Prism OnIce」来日プレス発表会に出席。主人公の月野うさぎ/セーラームーン役を演じるにあたり「うさぎの明るさを表現することを頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 役衣装で登場し「最初にこのお仕事のお話を受けたときは、正直少しびっくりしました」と回想。役への思い、表現方法については「とても可愛いイメージがある作品で、純粋なキャラクターだと思います。うさぎの明るさを表現することを頑張っていきたい」と語った。

 また、役柄と似ている部分を聞かれると「気がころころ変わる」とも。「セーラームーンが戦っているときに、ドジな感じでコケたりするのも、私がスケートで転ぶときと似ていると思います」と笑顔で明かした。

 役を演じることよりも、他のスケーターと一緒に滑ることが自分にとってはチャレンジだという。日本滞在中の印象的な出来事に話が及ぶと「日本に来てからは毎朝4時に起きているんですけど、4時にホテルの周りを散歩するのを楽しんでいます」と頬を緩め「街が少しずつ起きていくのを見ていくのが楽しいです」と続けた。

 本作は、武内直子による漫画『美少女戦士セーラームーン』の世界をスケートで表現するもの。この日は、セーラーマーキュリー/水野亜美を宮原知子、セーラーマーズ/火野レイを長洲未来、セーラージュピター/木野まことをアリッサ・シズニー、セーラーヴィーナス/愛野美奈子をベッキー・ベレスウィル、タキシード仮面/地場衛をアンドリュー・ポジェが演じ、カート・ブラウニングが特別ゲスト出演することなども発表された。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月13日のニュース