サンウルブズ・木村 “古巣”チーフスとの対戦に闘志「縁だなと思う」

[ 2020年2月13日 05:30 ]

 スーパーラグビーのサンウルブズは千葉県市原市内で15日のチーフス戦(秩父宮)に向け練習を行い、昨年チーフスの下部チームでプレーしたSH木村貴大が「縁だなと思う。だいたいどういうスタイルでプレーするか分かっている」と“古巣”との対戦を心待ちにした。

 16年4月にトップリーグの豊田自動織機入りも、昨年1月で退部しニュージーランドへ武者修行。大学の途中までフランカーだっただけに「ディフェンスで強さを出したい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月13日のニュース