五輪チケット窓口販売 整理券を“はがき”で抽選受け付けへ

[ 2020年2月13日 05:30 ]

チケット窓口販売の整理券申し込み案内チラシ
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は今春から行う両大会のチケットの窓口販売で、整理券方式による先行販売を実施すると発表した。先着順では窓口での混乱が予想されるためで、整理券の抽選申し込みをはがきで受け付け、当選者のみ東京・有楽町の販売所(東京スポーツスクエア内)で購入できる。

 申し込み期間は五輪が20日~3月12日、パラリンピックが3月13日~4月5日(ともに必着)。はがきの裏面に(1)申し込む大会(2)氏名(3)住所(4)電話番号(5)西暦の生年月日を記入し、〒119―0152「東京2020大会観戦チケット整理券事務局」へ送付する。申し込みは両大会とも1人はがき1枚までで当選者には五輪が4月28日~5月7日、パラが5月22~28日の間での来店日時が指定される。購入は1人4枚(開閉会式2枚)まで。整理券は五輪が5000枚、パラが3000枚と見込まれている。先行窓口販売後、5月中旬以降に公式サイトでの先着順販売と、有楽町を含む都内2カ所での窓口先着順販売も行う。五輪チケットはこれまでに約450万枚が売れたという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月13日のニュース