臨時年寄総会 28日開催、貴親方に説明求め“集中砲火”も

[ 2018年3月28日 05:30 ]

貴乃花親方
Photo By 共同

 日本相撲協会は28日にエディオンアリーナ大阪で臨時年寄総会を開催する。元横綱・日馬富士による傷害事件以降、協会に反発する言動を続けた貴乃花親方(元横綱)に対し意図や経緯などの説明を求める。

 年寄総会は全親方で構成され、親方衆からは厳しい意見が出ることも予想される。貴乃花親方は弟子の十両・貴ノ岩が被害者となった傷害事件を巡る協会対応を問題視し9日に内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出。だが、18日に起きた弟子の十両・貴公俊の暴行問題を機に告発状を取り下げる意向を示した。役員以外の親方による年寄会では、協会に無許可のテレビ番組出演で協会批判をしたことなどを含めて問題視していた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年3月28日のニュース