暁斗帰国 複合W杯総合王者に「やり切れた」充実感かみしめる

[ 2018年3月28日 05:30 ]

複合W杯総合優勝のクリスタルトロフィーを手に笑顔の渡部暁斗
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー複合で日本人として23季ぶりの総合優勝を飾った渡部暁斗(29=北野建設)がドイツでの今季最終戦を終えて帰国した。

 成田空港ではクリスタルトロフィーを手に笑顔を見せ「意外と爆発的な喜びはない」と心境を明かした。平昌五輪では2大会連続銀メダルだったが「五輪とは山の種類が違う」と語り「富士山を登るか、日本アルプスを縦走するかの違い」と表現。「有名な山(五輪)の登り方は分からなかったが縦走はやり切れた。僕はW杯総合優勝が世界一で間違いなかったと言える」と充実感をかみしめた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年3月28日のニュース